会員数が1,445,591人に ― そしてその数は更に増え続けています!

ライオンズの皆様
大変うれしいお知らせがあります。ライオンズの数が1,445,591人に達し、過去最高の記録を突破したのです!
人々の暮らしをより良いものに変え、国際協会の人道奉仕がもたらすインパクトを高めることに熱心に取り組んでくださっている皆様お一人ひとりに心よりお礼申し上げます。私たちがこれまで以上に力強い体制を整えて奉仕の次なる世紀へと進むことができるのは皆様のおかげです。ライオンズクラブが世界中のより多くのコミュニティに奉仕を広げられるのは皆様のおかげです。そして、これまで以上に多くの人々に援助の手を差し伸べられるのも皆様のおかげなのです。
ライオンズを新たな高みへと引き上げることにご尽力くださり、感謝申し上げます。

心を込めて
国際会長 ボブ・コーリュー

明るい未来は、ライオンズの支援があってこそ

LCIFheader.gif

ライオンズ会員の皆様へDr. Jitsuhiro Yamada

皆さんご存知のとおり、2017年に入って間もなく、私たちの財団は記念すべきひとつのマイルストーンに到達しました1968年の創設以来人々の暮らしをより良くするために使われてきた交付金が、累計10億ドルに到達したのです。交付金を通じて、ライオンズとLCIFは、最も助けを必要としている何百万の人々に希望と尊厳を与えることができました。ライオンズ会員とパートナーの皆様の寛大な寄付のおかげで、コミュニティの災害からの復興を支援し、青少年に成長の機会を与え、視力を守り、その他多くのことを成し遂げることができました。

この50年近い間に多くのことを達成したとはいえ、まだまだやるべきことはたくさんあります。私たちは子供たちと、その未来のために、責任を果たさなければなりません。皆さんのLCIFへの弛まぬ信頼と支援のおかげで、私たちはこれからも地域で、そして世界で、人々に希望とぬくもりを与えていくことができます。

LCIFがもたらしているさまざまな希望についてこのビデオをお楽しみください。

ご支援ありがとうございます。多くの皆さんに、シカゴでの国際大会でお会いできるのを楽しみにしています!

 

ライオンズクラブ国際財団理事長

山田 實紘

Centennial Silver Dollar Coinライオンズクラブ100周年記念コインを今すぐ手に入れましょう
アメリカ合衆国造幣局で作られたばかりの、ライオンズクラブ国際協会100周年記念銀貨は、これまでで最も魅力的なライオンズ商品のひとつです。この期間限定でのみ発売される、美しい特製のライオンズクラブ国際協会100周年記念銀貨 を手に入れると、同時にライオンズクラブ国際財団 (LCIF)の意義ある人道奉仕を支援することにもなります。なぜなら、銀貨1枚あたりの売り上げのうち、10ドルは LCIFへ寄付されるからです。つまり、銀貨の購入を通じて合計4百万ドルが世界中の恵まれない人々への LCIFの人道奉仕活動に活用される可能性があるのです。ですから、この100周年記念銀貨は長年にわたり貢献してきたライオンズ会員への感謝の贈り物として最適な品物です。または、ライオンズの歴史の一部として自分への贈り物にするのも良いでしょう。 ライオンズクラブ国際協会日本事務所でご注文いただけます。さあ今すぐ、この素晴らしい記念の品を手に入れましょう!

募集中: クラブ LCIF コーディネーターLions and Students
クラブ LCIF コーディネーターはクラブレベルのLCIF親善大使です。この役職は、LCIFのサクセスストーリーを共有し、クラブの仲間がLCIFをサポートするように励まし、地域でも、世界でも、LCIFがより良く地域で人道奉仕を拡大できるように貢献します。つまり、財団の推進のために不可欠な役職です。いますぐ、このエキサイティングな役職に立候補するというあなたの関心を、クラブ会長に伝えてみてください。

Famine relief in East Africa災害準備交付金はコミュニティを支援します
LCIF 災害交付金プログラム は、自然災害への準備、対応、そして復興事業に取り組むライオンズのために、財政的支援を提供します。災害準備交付金は、5千ドルから1万ドルの交付金を、地域行政機関等とパートナーとなり、将来の災害発生時のための計画や準備に取り組む地区のために提供するものです。 地域復興 交付金は、2万ドルを上限として交付金を、短期的な地域復興のため、他の機関がすでに緊急対応を終えた後にクリーンアップや修復作業などに取り組もうと考える地区のための交付金です。

世界中でライオンズの奉仕を支援するLCIF

クラブのリーダーに宛てた私の5月のメッセージを配信させていただきます。今回取り上げたのは、100周年記念とLCIフォーワードの目標を達成する上でのライオンズクラブ国際財団の役割です。また、LCIFの提供してきた交付金がUS$10億という驚くべき節目を超えたことを祝うとともに、最近ライオンズ・ジャーニーに掲載されたLCIFの記事についても紹介しています

LCIF、そして世界中で命を救っているその活動へのご支援に感謝いたします。

心を込めて

ボブ・コーリュー

lions-president-corlew-email-header.jpg

会長メッセージ

orange-underline-accent.png

ライオン各位

ライオンズクラブ国際財団(LCIF)には、どれほど強調しても足りないほどの価値があります。LCIFは50年近くもの間、人生を変えるライオンズの活動を支援し続けてきました。ライオンズはLCIFの資金を役立てて、最も弱い立場にある人々や、地球上の最も貧しい地域に奉仕しています。

私たちの新しいグローバル奉仕フレームワークを推進し、2021年までに奉仕受益者を2億人にするというLCIフォーワードの目標を達成する上で、LCIFは重要な役割を果たすことになります。人生を変えるような奉仕には、ライオンズだけが持つ献身が必要ですが、同時に資金も必要です。LCIFは交付金を提供してライオンズの活動を支えることにより、私たちがインパクトを高め、これまで以上に多くの人々を長期的に援助できるようにしています

LCIFはライオンズを支援しますが、LCIFを支援するにはどうすればよいでしょう?希望に投資する時、思いやりの行為の一つ一つ、寄付する1ドル1ドルが意味を持ちます。寄せられた寄付は1ドル残らず、ライオンズの取り組みを通して私たちの地域社会へと還元されます。そして最後の1ドルまで、それが最大の効果を発揮する場所で使われます。

皆さんにも、クラブと協力してLCIFに寄付を行っていただきたいのです。一人ひとりのご支援は、それを最も必要としている誰かの暮らしを大きく変えることになるでしょう。今日にでも、それを可能にしてください。

今すぐ寄付

corlew-headshot-circle.png
心を込めて
国際会長

ボブ・コーリュー

placeholder.png

LCIFの交付金、US$10億に到達

1月、LCIFは歴史的節目を迎えました。提供してきた交付金がUS$10億を超えたのです!この驚くべき成果は、ライオンズの惜しみない寄付によって実現されました。しかし、これはほんの始まりにすぎません。LCIFは、2018年に迎える創設50周年までに、年間の獲得資金をUS$5,000万にすると約束しています。その目的は、年間の奉仕受益者を2億人にするという私たちの目標を支援し、ライオンズが主導する事業の拡大に備えることです。

LCIFに今すぐ寄付を行えば、ライオンズが世界中で行っている人道的取り組みを支援できます。

placeholder.png

今までにない形でLCIFの50年を体験

LCIFについて理解を深めたいとお考えですか?ライオンズ・ジャーニーの最後の更新、「LCIFの歴史」をご覧ください。希少な歴史的写真、ビデオ、説明を通して、50年の歴史を体験できます。このオンライン展示は、LCIFについて学び、100周年記念に会員を参加させる絶好の方法です。

今すぐライオンズ・ジャーニーのページを訪問し、次回の例会でクラブ会員にも紹介してください。

医療機器を寄贈- 2017.5.22. RABニュースレーダーより

2017.5.22. RABニュースレーダーより

「医療機器を寄贈」

青森県のライオンズクラブ国際協会の年次大会が八戸市で開かれ、奉仕活動の輪を広げていくことを誓い合った。
大会には会員830人が出席し、柳本ガバナーが「奉仕の心を高める大会にしましょう」とあいさつした。
続いて大会の記念事業として八戸市民病院の三浦事業管理者に不整脈の治療に使われる除細動器2台の目録を手渡した。
また子どもやお年寄りが1人で食事をする『孤食』を解消するため食事会を開いているNPO法人「あおばの会」にコメ300キロや飲料水20ケースなどを贈った。