ガバナー L山本彌 一  月例挨拶 2020/09

Facebook にシェア

今後、毎月、ガバナーの挨拶を投稿して参りますので宜しくお願い致します。

2020年9月

ライオンの自覚

ライオンズクラブのモットーは奉仕であります。
その誓いは「我等は知性を高め、友愛と社会奉仕に精進する」ことであります。
その歴史も100年余りに及び世界140万人の会員を有し、ライオンズクラブ国際協会を中心に「奉仕活動」を展開しています。
ライオンズクラブ国際協会332-A地区でも今日まで各クラブが地域の「文化や福祉」等の数々の奉仕活動に尽力され輝かしい功績に対し敬意を表するものであります。
私はキャビネット運営に当たって6項目の重点活動目標を掲げ、その1つに「新入会員セミナー」開催をリジョン別に積極的に実施して参ります。
これはライオン自身の人間性を磨き奉仕の力とリーダーの自覚を培うことが目的であります。
コマは回転しながらずれが止まり軸を中心に回り続けます。
又、歯車は自分の力では回りません。しかし力を加えるとかみあい、他の歯車と共に回ります。さらにその力を他の歯車へ伝えていきます。
依って、新入会員の塾生にとって塾課程の修了が終着点ではなく、その後の活動が本人の本番となります。
各ライオンが一歩一歩堅実に各クラブの歯車の原動力になることを目指して参ります。
この取り組みが必ず会員維持に寄与出来ると信じています。