八戸ライオンズクラブ『第5回八戸三社大祭チャリティー屋台』2018/8/2_8/3

Facebook にシェア

八戸ライオンズクラブが主催する『第5回八戸三社大祭チャリティー屋台』が8月2日、3日の2日間、八戸市八日町の八日町中央パーキングで開催されました。
このチャリティー屋台は同クラブメンバーの所有する駐車場を利活用して何か地域貢献できるアクティビティ出来ないかと考えたのが始まりという。八戸の夏祭り「八戸三社大祭」の山車の運行経路という地の利を生かし、この屋台を5年前に企画。以来恒例となり、毎年好評を博しています。
当日は同クラブの飲食店メンバーの協力を得て、いか丸焼き、きゅうり1本漬け、いか焼きそば等々、地域の特色を生かした様々なメニューを販売。中でも人気を集めたのが、エビを細切りの牛蒡(ごぼう)で包んで揚げた「エビ牛蒡挙げ」で、多くの観光客が買い求めていました。
このチャリティー屋台の売上の一部は青少年育成事業に寄付されます。また8月5日には会場周辺の清掃も実施しました。