2018年-2019年 キャビネット幹事・会計 挨拶

Facebook にシェア

キャビネット幹事
L出戸端 徹

この度、高橋重則ガバナーよりキャビネット幹事という重責を仰せつかりましたライオン出戸端徹です。
1999年青森中央ライオンズクラブに入会以来、様々な経験をさせて頂きましたが、このキャビネット幹事という責務の重大さにはいまさらながら身の引き締まる思いでおります。
今期のガバナーテーマ「Together(共に・・・)」、地区アクティビティ―スローガン「共に笑顔で新たな奉仕」の下、高橋ガバナーと会員の皆様との友情・親善・相互理解のきずなをより一層深めるため、ガバナー方針を遂行するべくキャビネット会計、事務局長、副幹事、副会計一丸をなり、キャビネット運営に取り組んで参ります。
これからの1年、高橋ガバナーと私共キャビネットへ、地区役員の皆様及び332-A地区会員の皆様よりの暖かいご支援ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


キャビネット会計
L八木沢 健一

あじさいの色が美しく映え、初夏の風が爽やかな季節となりました。
この度、高橋ガバナーのもとキャビネット会計として、地区キャビネット運営に携わることになりましたL八木沢健一と申します。
キャビネット会計と言う大役を仰せつかり、その責務の重さに身の引き締まる思いであります。

前年度、北山ガバナーの元、一年間キャビネットで勉強をさせて頂きました。
キャビネット経験も無い私でありましたが、少しはキャビネットの事もわかってきた感はあります。まだまだ未熟な自分でありますが、会員の皆様からお預かりした会費等は大切にかつ有効に使用させて頂き、管理していく事が責務と考えております。
ガバナーテーマ「Together(共に・・・)」、アクテビティスローガン「共に笑顔で新たな奉仕」のもと、一年間全力投球で頑張って参りたいと思いますので皆様のご指導ご協力を賜りますよう心よりお願申し上げます。