[ニュースワイヤー] ライオンズへのニュースレター7月号

bannernewswire2015.png
ニュースワイヤー
今月のニュースワイヤーでは、新会長のテーマである「次なる山を目指して」の紹介、及び2016年ライオンズクラブ国際大会のハイライトを視聴できます。ライオンズの新しいビデオや記事をご覧ください!

2016-17年度国際会長のテーマ:次なる山を目指して

2016-2017年度国際会長のテーマ・ロゴ今 年度、ライオンズクラブ国際会長のボブ・コーリュー氏は、次なる山を目指して、ライオンズ100周年の目標達成に向けて取り組むよう、ライオンズに呼びか けています。1億人以上の人々に奉仕をする100周年奉仕チャンレジへの参加、所属のクラブへの新会員の招請による奉仕のインパクトの拡大、100周年記 念レガシー・プロジェクトを通じて地域社会とつながり奉仕活動をアピールする等により奉仕活動の目標を達成し、次なる山を目指しましょう。資料は国際協会ウェブサイトをご覧ください。

#LCICon福岡大会のハイライト

日本・福岡での第99回ライオンズ国際大会にご出席いただき、ありがとうございます!おかげ様で大会は大成功に終わりました。世界 中からライオンが集まり、エキサイティングな国際パレードの行進、地域社会や国際社会へのインパクト拡大に向けた新たな取り組みについての議論、及び華や かなショーや日本文化体験のイベントなどが催されました。写真やビデオについては、 LCIConのFacebookページをご覧ください。参加者の投稿については、ハッシュタグ「#LCICon」にてFacebook及びTwitterを検索してください。また、 LCIConのYouTubeチャンネルでもハイライトビデオをご視聴いただけます。

次回は、100周年記念大会であり、2017年7月にシカゴにて開催予定です!会場でお会いしましょう!


YCEに新たな対話形式のディレクトリが追加

ユースキャンプ及び交換ディレクトリラ イオンズクラブ国際協会は、ユースキャンプ及び交換プログラム(YCE)ディレクトリに対話形式の地図が追加され最新に更新されたことをお知らせいたしま す。この資料を利用すると、世界中で実施されるライオンズの最新のユースキャンプを検索し、国際交流を企画するライオンズの世界的なネットワークとつなが ることができます。毎年、 ユースキャンプ及び交換プログラムによる貴重な海外滞在の機会を通じて、平和への取り組みと国際理解の推進を行い、数千人もの世界市民の若者を育んでいます。

地区ガバナー、協議会議長、及びYCE委員長は、新しくなった YCEオンライン申請用紙にアクセスし、最新のディレクトリ上に載せるキャンプ及び交換プログラムを報告できます。


ライオンズ四季報ビデオの最新版をご覧ください

LQの7月号では、スペシャルオリンピックとのパートナーシップについて、ライオンズとレオによるスポーツ全体を通じた関わりと影 響を特集します。1型糖尿病患者の子供たちが安全な環境で楽しい夏を過ごすことができるキャンプ・レオを紹介します。世界中の女性の地位向上に向けたライ オンズの日々の取り組み、及び単一のライオンズクラブによるガレージ・セールの実施を通じた地域社会への貢献についてご視聴いただけますまた、子供たちに 読書の楽しさを伝えるライオンズ読書カーニバルについてご覧いただけます。 LCIのYoutubeチャンネルにアクセスして、ご視聴及びシェアをしてください!
ライオンズ四季報(LQ)
Lions Quarterly video
スペシャルオリンピックとのパートナーシップについては、LQ(ライオンズ四季報)をご覧ください。
コンテスト
平和ポスター・コンテスト

2016-17年度のテーマは「平和、万歳!」です。
ハイライト
最新のライオンズ奉仕プログラムや世界各地で活躍するライオンズの特集記事をご覧ください。
ライオン誌(国際本部版)は、オンラインでご覧になれます。このデジタル版には追加コンテンツ、ビデオ、リンクがあります。
行事
所属クラブが地元で参加できる、ライオンズの今後の行事をご確認ください。

Twitter Facebook Linkedin Other
Lions Clubs International & LCIF | 300 W. 22nd St. | Oak Brook, IL | 60523 | USA

第一副地区ガバナー・第二副地区ガバナー 就任のご挨拶

88_北山 敏光
第一副地区ガバナー
L 北山 敏光

むつ市で開催されました先の年次大会において、第一副地区ガバナーに推挙戴き有り難うございます。
この一年間祐川ガバナー、柳本第一副地区ガバナーと行動を共にし、地域社会に奉仕するという基本精神を各クラブのメンバーとの多くの出会いを通じ確認することができました。この間キャビネット役員、名誉顧問の皆さんから示唆にとんだ意見もたくさん頂戴しました。
今年度は柳本地区ガバナーのもと、332-A地区アクティビティスローガンである「おたがいの笑顔に感謝でウィ・サーブ」のように、奉仕活動を通じ笑顔でいることに感謝できるように、柳本地区ガバナーをしっかりと支えなければならないこと、肝に銘じております。
皆様からの推挙に応えるためにも、更に多くを学び貢献できるように努力してまいります。今後ともより一層のご厚情を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。


63_高橋 重則

第二副地区ガバナー
L 高橋 重則

この度、むつ市で開催されました第62回地区年次大会におきまして、第二副地区ガバナーとしてご承認いただきました青森中央ライオンズクラブのL高橋重則です。
一昨年、L花田良一元ガバナーの下、1R2Z/ゾーン・チェアパーソンとして、いろいろ勉強させていただきました。今回、思いがけず、第二副地区ガバナーを拝命し、身の引き締まる思いです。これまで勉強させていただいた事を十分に活かして邁進してまいります。
今年度、L柳本英洋ガバナーにおかれましては、332複合地区ガバナー協議会議長としての大役もございます。『無限の熱意で未来へつなごう』のガバナーテーマの下、L北山敏光第一副地区ガバナーとともに、全力でガバナーを支えてまいります。
昨年度、キャビネットを運営して下さいましたL祐川和人前ガバナー並びに前キャビネットの皆様のご労苦に対し、敬意を表しますと共に、今後とも332-A地区各クラブの皆様の絶大なるご支援をお願い申し上げます。
結びに、332-A地区各クラブのご繁栄と会員皆様のご健勝を祈念申し上げ、就任のご挨拶といたします。


 

2016年-2017年 ガバナースローガン

00_柳本 英洋332-A地区ライオンズクラブメンバーの皆様には日頃よりライオンズクラブ活動にご尽力、ご活躍をされておられますことに心より敬意を表します。
また、先般開催されました第62回年次大会代議員会総会におきまして、多くのライオンの皆様方のご支持を頂き、地区ガバナーとしてご信任頂きまして心から感謝申し上げます。身に余る光栄と同時に、その責任の重さに身の引き締まる思いでございます。
微力ではございますが、332-A地区発展に尽力して参る所存でございますので、今後とも皆様方にご支援ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
一人の若者が誘われたビジネスサークルに疑問を感じ、37歳で、目的と道徳綱領を掲げ呼びかけた社会奉仕の組織活動が多くの共感を得て、今や世界140万人の仲間が友情・信頼の絆を繋ぎ、人類愛に満ちた活動をしています。
今年度、ガバナーテーマに「無限の熱意で未来へつなごう」、そして、アクティビティースローガンに「おたがいの笑顔に感謝で ウィ・サーブ」と掲げました。332-A地区の発展に微力ながら一生懸命に努力致します。頑張りますのでご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ライオンズクラブ国際協会 332-A地区 2016年-2017年ガバナー
L柳本 英洋

2016年-2017年 キャビネット幹事・会計 挨拶

01_菊池 良欣

キャビネット幹事
L 菊地 良欣

 

 

この度、柳本英洋地区ガバナーよりキャビネット幹事という重責を仰せつかりましたライオン菊地良欣です。
1996年八戸中央ライオンズクラブに入会以来、様々な経験をさせて頂きましたが、キャビネット幹事という責務の重大さに身の引き締まる思いであります。
今期は、ライオンズクラブ創立100周年という記念すべき年にあたり、ガバナーテーマ「無限の熱意で未来へつなごう」地区アクティビティースローガン「おたがいの笑顔に感謝でウィ・サーブ」のもと、会員皆様と共に奉仕活動が出来ます幸せに感謝いたします。
柳本ガバナーと会員皆様との友愛をより一層深めるため、ガバナー方針を最優先に、キャビネット構成員のメンバーと意思の疎通を図り、キャビネット運営に取り組んで参いる所存でございます。
会員の皆様方にはご支援ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


60_柏崎 真貴生

 

キャビネット会計
L 柏崎 真貴生

 

この度、柳本英洋ガバナーからのご指名により、キャビネット会計を拝命することになりましたL柏崎真貴生です。1999年11月に八戸中央LCに入会以来、17年が経とうとしていますが、このような大役を引き受けることになるとは、夢にも思っておりませんでした。そのような自分ですが、まずは目の前の職務を真剣かつ丁寧にやっていこうという思いで、今期をスタートしたいと思っています。
また今期はライオンズクラブが100周年という大きな節目を迎えることとなります。こういう時だからこその苦労というものも多々あるかと思いますが、それ以上のすばらしい経験ができることを楽しみにしています。
キャビネット会計の責務であります「健全な財務運営」を精一杯実行していきたいと思いますので、会員の皆様方のご指導、ご協力をよろしくお願いいたします。

01

みちのくライオン誌6号(2016年5月・6月)発行!

2015-2016年最後のみちのくライオン誌です。
横浜町の菜の花が、眩しい黄色です!

年次大会の様子も細かく紹介されてます。
是非、ご一読下さい。機関誌委員会の皆様ご苦労さまでした!

WEBマガジンはこちら→http://lions332a.jp/booklet/201605-06/example/201605-06.html
PDFはこちら→http://lions332a.jp/michinoku/201605-06.pdf

IMG_5514

第3回(最終) ライオンズクラブ国際協会332-A地区 青年アカデミー開催案内

クラブ会長各位 2016年4月吉日
地区ガバナー L祐川 和人
青年アカデミー委員長 L木村 知紀

第3回(最終) ライオンズクラブ国際協会332-A地区 青年アカデミー開催案内

陽春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて表題の通り青年アカデミーの取組として今期最後の開催となりました。
このフォーラムが皆さんにとって何をもたらしたかはわかりませんが、自分では意義のある活動になったと思っております。
今回もまた下記の内容でライオンズについて熱く語る場をつくりたいと思っております。
ご多忙とは存じますが是非ご参加宜しくお願い致します。

【主旨】
クラブの垣根を越えた会員相互の場をつくり、ライオニズムの向上と次世代のリーダー育成及び発掘を目的に委員会活動を行う。

【内容】
■開催日:2016年6月19日
■当日スケジュール:
10:30~登録
11:00~11:45 基調講演 331-C 名誉顧問 L茂尾 実 「青年アカデミーの歴史」
11:50~昼食
12:45~PM14:15 公開討論会 テーマ 「ライオンズの未来像」
■場 所:弘前パークホテル
■登録料:1,500円 (昼食付)
■定数:70名
■対象者   We Serveの精神を持っている全ての会員
■締 切   2016年5月25日 水曜日
■出欠送信先 332-A地区キャビネット事務局
FAX 0172-35-2366  E-mail cab-332@abeam.ocn.ne.jp

※第3回青年アカデミー開催案内及び申込書(WORD)

DSC_1791

「第69回全国盲人福祉大会青森大会」への協賛金

3月22日(火)、午後1時30分より青森市内にある青森県視覚障害者福祉会事務所にて
5月20日(金)~22日(日)にリンクステーションホール青森にて開催される「第69回全国盲人福祉大会青森大会」への協賛金(10万円)の贈 呈をL岩渕キャビネット幹事及びL齋藤視聴覚・言語障害者福祉委員長出席にて取り行いました。

この協賛金は、全国から集まる1000数百人超の視覚障害参加者達に対する記念品(体に障害のある仲間達が青森ヒバで作る凹凸のあるリンゴ型オリ ジナルコースター)製作費の1部に役立てられる予定。

332-A地区 視聴覚・言語障害者福祉委員長:L齋藤 弘臣
20160327100115 DSC_1789 DSC_1790 DSC_1791 DSC_1793