01

みちのくライオン誌6号(2016年5月・6月)発行!

2015-2016年最後のみちのくライオン誌です。
横浜町の菜の花が、眩しい黄色です!

年次大会の様子も細かく紹介されてます。
是非、ご一読下さい。機関誌委員会の皆様ご苦労さまでした!

WEBマガジンはこちら→http://lions332a.jp/booklet/201605-06/example/201605-06.html
PDFはこちら→http://lions332a.jp/michinoku/201605-06.pdf

IMG_5514

第3回(最終) ライオンズクラブ国際協会332-A地区 青年アカデミー開催案内

クラブ会長各位 2016年4月吉日
地区ガバナー L祐川 和人
青年アカデミー委員長 L木村 知紀

第3回(最終) ライオンズクラブ国際協会332-A地区 青年アカデミー開催案内

陽春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて表題の通り青年アカデミーの取組として今期最後の開催となりました。
このフォーラムが皆さんにとって何をもたらしたかはわかりませんが、自分では意義のある活動になったと思っております。
今回もまた下記の内容でライオンズについて熱く語る場をつくりたいと思っております。
ご多忙とは存じますが是非ご参加宜しくお願い致します。

【主旨】
クラブの垣根を越えた会員相互の場をつくり、ライオニズムの向上と次世代のリーダー育成及び発掘を目的に委員会活動を行う。

【内容】
■開催日:2016年6月19日
■当日スケジュール:
10:30~登録
11:00~11:45 基調講演 331-C 名誉顧問 L茂尾 実 「青年アカデミーの歴史」
11:50~昼食
12:45~PM14:15 公開討論会 テーマ 「ライオンズの未来像」
■場 所:弘前パークホテル
■登録料:1,500円 (昼食付)
■定数:70名
■対象者   We Serveの精神を持っている全ての会員
■締 切   2016年5月25日 水曜日
■出欠送信先 332-A地区キャビネット事務局
FAX 0172-35-2366  E-mail cab-332@abeam.ocn.ne.jp

※第3回青年アカデミー開催案内及び申込書(WORD)

DSC_1791

「第69回全国盲人福祉大会青森大会」への協賛金

3月22日(火)、午後1時30分より青森市内にある青森県視覚障害者福祉会事務所にて
5月20日(金)~22日(日)にリンクステーションホール青森にて開催される「第69回全国盲人福祉大会青森大会」への協賛金(10万円)の贈 呈をL岩渕キャビネット幹事及びL齋藤視聴覚・言語障害者福祉委員長出席にて取り行いました。

この協賛金は、全国から集まる1000数百人超の視覚障害参加者達に対する記念品(体に障害のある仲間達が青森ヒバで作る凹凸のあるリンゴ型オリ ジナルコースター)製作費の1部に役立てられる予定。

332-A地区 視聴覚・言語障害者福祉委員長:L齋藤 弘臣
20160327100115 DSC_1789 DSC_1790 DSC_1791 DSC_1793

b84daa4d-6b7a-4833-b395-8f3684ecd282

山田国際会長、4月のメッセージ!

クラブのリーダーに宛てた私の4月のメッセージを、皆様にもお送りいたします。
いよいよ今年度最後の四半期に入ったこと、そして今こそ100周年関連プログラムの表彰を受けるために懸命に取り組むときであることを、クラブのリーダーに改めて強調したいと思います。また、「アスク・ワン(一人誘おう)」を実践し家族や友人、そして隣人に奉仕に加わるよう誘い、同時にそれぞれの地域で行うレガシー・プロジェクトの企画に着手するよう、クラブのリーダーに呼びかけています。クラブのリーダーと力を合わせ、私たちの100周年の目標を達成し今年度を有終の美で飾れるよう頑張ってください!
                                                            
どうぞよろしくお願いいたします。
山田實紘

ライオンズ会員各位
4月になりました。ということは、ライオンズ年度の最後の四半期に入ったということです。昨年7月より、私は皆さんに地元はもとより世界中の恵まれない人々に奉仕するよう呼びかけてきました。そして皆さんはその呼びかけにライオンズだからこそできる形で応えてくださっています。
しかし、1億人以上の人々に奉仕をするという目標とライオンズクラブ国際協会を100周年記念終了時までに過去最大の会員数を誇る組織とするという目標達成への道を進むにあたり、やるべきことは数多くあります。成功へのカギは、確実にクラブが活動に従事し、100周年記念期間の各年度の表彰獲得に向け順調に進み続けるようにすることです。
以下はクラブが順調に2015~2016年度を有終の美で飾れるようにするための方法です。
  • 新会員を3人招請するとともに新クラブを一つスポンサーして奉仕のインパクトを高め、100周年記念会員増強賞を受賞する。
  • 青少年、視力、飢餓、環境に取り組むための奉仕事業を行って報告し、100周年記念奉仕チャレンジを支援する。
  • 100周年記念コミュニティ・レガシー・プロジェクトを企画することにより、目に見える形で永続的に地域に残る贈り物をする。
ライオンズの各100周年記念プログラムにおけるクラブの熱心な取り組みに対して期間限定の表彰を受けられるこの機会をお見逃しなく。また、人類のためにライオンズが力を携えて取り組むとき、達成できないことはないことを忘れないでください。
どうぞよろしくお願いいたします。
国際会長
山田實紘
独自のレガシー・プロジェクトを企画しよう
LegacyProjects80.jpgライオンズはそれぞれの地域に長きにわたり寄与する100周年記念レガシー・プロジェクトを企画することで、100周年祭を次のレベルに引き上げています。すでに1,400件以上のレガシー・プロジェクトが世界各地のライオンズにより実施されました!
参加レベルには複数の選択肢があり、皆さんのクラブにも参加のチャンスがあります。100周年記念期間中に独自のレガシー・プロジェクトを企画・実施することで、クラブに対する注目度を高め、地域に末永く残る贈り物をするチャンスを見逃さないでください。
「アスク・ワン」でインパクトを拡大しよう!
AskOne150.jpg一人のライオンが年間50人の生活に影響を及ぼしています。それは世界中のライオンズを合わせれば、毎年数百万もの人々に奉仕をしていることを意味します。一緒に奉仕をするよう、一人の家族、一人の友人、一人の隣人を誘ったら、ご自分のクラブが地域にどのような違いをもたらせるかを想像してみてください。簡単に想像がつくはずです。
昨年7月以降、51,000人以上のライオンたちがインパクトをもたらすために新会員を招請しました。これらのライオンに習って、これからすぐに「アスク・ワン(一人誘おう)」を! クラブがもたらすインパクトを広げる方法に関する資料やアイデアをご覧になるには「アスク・ワン(一人誘おう)」のページをいますぐご覧ください。
新しくモバイル対応になった 協会ウェブサイトを携帯やタブレットからお試しください!
Lions Clubs International & LCIF | 300 W. 22nd St. | Oak Brook, IL | 60523 | USA
配信の停止または設定変更をご希望の場合は こちらをクリック してください。

ライオンズの善意の活動を支援する LCIF

LCIFheader.gif
ライオンズ各位Chairperson Preston surrounded by children in India
数年前に 4 カ国でスタートした小規模の試験プログラムが想像を超える成長を遂げています。これまでに、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)とライオンズは数百万ドルをこの「はしかプログラム」のために調達しました。20カ国を超える国のライオンズが、子供たちに予防接種を受けさせるために地域社会の啓発や動員に取り組んでいます。
ライオンズや財団のパートナーと共に、私たちははしかによる死亡を世界中で大きく減らしてきましたが、この予防可能な病気によって今なお毎日 400 名が亡くなっています。LCIF とライオンズはこの数字を減らすべく懸命に取り組んでいます。ライオンズがどのようにはしか対策を行っているかについて、「ライオンズのはしかへの取り組み.」(Lions Take a Stand against Measles) をご覧ください。
ライオンズはしかイニシアチブ,への寄付は、英国国際開発省とビル&メリンダ・ゲイツ財団の財政支援を受けた GAVI マッチング資金によって二倍になります。このマッチングプログラムが皆さまの寄付の効果を倍増させます。GAVI やその他のパートナーとの協力によって、世界中のより多くの子供たちが質の高い予防接種を受けられるようになるでしょう。
私たちはこの病気を根絶することができます。しかし、独力でこれを達成することはできません。LCIF への寄付をご検討ください。一人の子供へのはしかの予防接種費用はわずか 1 ドルです。一人ひとりのライオンズが一人の子供の人生に違いをもたらすことができるのです。
ともに奉仕を

ライオンズクラブ国際財団理事長
ジョー・プレストン

世界のライオンズクエスト
Lions Quest logo

ウィーンで間もなく開催される麻薬委員会年次会議において、LCIF はセルビア、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、モンテネグロにおける国連薬物犯罪事務所(UNODC)との協力の成果を発表します。この会議の後には、世界中の政治指導者や学者、慈善団体が米国のニューヨークで世界の薬物問題に対する包括的戦略について協議します。これは薬物使用に関わるここ10年で最大の国連行事であり、LCIFはライオンズクエストのようなプログラムを通じた子供たちの薬物乱用防止と健全な発達に関する世界的なライオンズの取り組みを紹介します。

LCIF への寄付方法Woman in Lions yellow vest providing vision screening to young girl
LCIF の交付金の大半は世界各地のライオンズクラブや個人会員からの寄付によって資金がまかなわれており、ライオンズの会費を LCIF が受領することはありません。LCIF への寄付には複数の方法があることをご存じでしたか?
AmazonSmile は、LCIF を自動的に支援する簡単な方法でコストもかかりません。AmazonSmile での買い物は Amazon.com と金額、商品、購入方法は同じですが、追加ボタンによって購入金額の一部が Amazon から LCIF に寄付されます。
職場での寄付によって皆さんの寄付額を最大化することもできます。多くの雇用主が LCIF へのマッチング寄付を行っています。Neighbor to Nationは寄付者と信頼できる慈善団体をつなぎ、Thrivent Financialは意義のある奉仕事業の支援希望者を助けます。ご自分の会社がマッチング寄付を行っているかどうかは、こちらをご覧ください。さまざまな方法によって、これまでよりも簡単に「違いをもたらす」ことができます!

Facebook Twitter Linkedin Other
Service Challenge

ライオンズクラブ国際協会332-A地区 100周年記念事業 「フードドライブ」(食の支援活動)活動参加のお願い

LC100周年を迎え、国際会長は世界中のクラブに「青少年」「視力」「食料支援」「環境保全」の4つの事業の提案を致しました。「食料支援」を除く3つのテーマは従前より各ライオンズクラブにおいて取り組んでおられますが、「食料支援」は新しい取り組みのためどこから手をつけてよいか悩むところです。そこで、「332-A全体で食料支援に取り組む」という活動を始めさせていただきます。

第1回目の活動は5月の地区年次大会です。

332-A地区 100周年記念コーディネーター  L中居雅博

1.事業実施日 2016年5月15日(日)
2.実施場所 332-A地区年次大会 ガバナー晩餐会会場
(プラザホテルむつ 〒035-0061 むつ市下北町2-46  TEL0175-23-7111)
3.事業名 LC100周年332A「フードドライブ」S1
4.支援食料の提供方法
・対象品は賞味期間が2か月以上残っているもの
・次の食料品のみを今回は受け付けます
「お米、缶詰、即席めん(袋・カップ)、ジュースなどの飲料水
必ずダンボール箱に詰めて、食品リスト(別紙に記入)と受付に提出する。

初めての取り組みのため、今回は支援食糧の品目を限定しました。
対象外の品目は受付できませんのでご注意下さい。
段ボール箱の外側にクラブ名と個口を大きく記入して下さい。また、当日持参できない場合は、実施日3日前から会場のホテルに送っていただくことも可能です。
送料はそれぞれでご負担くださるようにお願いします。

社会福祉法人青森県社会福祉協議会「善意銀行」の事務取扱要綱に沿い事業を進めます。初年度は青森県社会福祉協議会との提携となりますが、県内各市町村に社会福祉協議会がありますので、受け皿が整えば将来的には各リジョンでの対応になると考えています。

※毎年の地区大会や年次会合、イベント等で一般市民や企業等へ食料支援の協力をすることで、全体に広がることも考えられます。

 ご協力をお願いいたします。

フードドライブの事業案パンフレット(PDF)

以上——————————————–

フードドライブ_ページ_1 フードドライブ_ページ_2

nenji2016.fw

第62回年次大会及び前夜祭のご案内

平素はライオンズクラブ活動に深いご理解と多大なご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、第62回年次大会が下記の日程で開催されます。奮ってご参加の程、よろしくお願い申し上げます。お申込みは各クラブ事務局まで。

332-A地区
第62回年次大会 大会長 L祐川 和人
名誉顧問・大会委員長 L其田 桂


チャリティーゴルフ大会  5月14日 (土) スタート8:30~
場   所: 下北スリーハンドレッド
六ヶ所村尾駮字上尾駮345-1 TEL 0175-72-3939
登 録 料: L 3,000円  ゴルフプレー 8,000円

前夜祭  5月14日(土)
登 録 受 付: 17:00~ 開宴 18:00
登 録 料: L 5,000円 LL 5,000円
場   所: むつグリーンホテル むつ市横迎町1-2-8  TEL 0175-22-6111

年次大会式典  5月15日(日)
登録受付: 11:30~ 開式 13:00登 録 料: L 5,000円 LL 5,000円
場  所: 下北文化会館 むつ市金谷1丁目10-1 TEL 0175-22-8411

ガバナー晩餐会  5月15日(日)
受 付: 15:00~ 開宴 15:30
場 所: プラザホテルむつ むつ市下北町2-46 TEL 0175-23-7111